エグゼクティブコーチングの知識を身に付けるための研修に参加しました

研修は非常に充実したものでした

最初はコンサルタントと同じような仕事の内容であると考えていた私にとって、実際にこれらの研修を受ける中で、様々な気配りをしなければいけないと言う点にも非常に興味を持ちました。
コンサルタントの場合には、ときには経営者や幹部社員の考え方が間違っていると考えた場合には強硬にこれに反対するといった姿勢を示すことも少なくありません。
これはコンサルタントが様々な経営課題を解決するために直接その問題と向き合っているのに対し、コーチの場合には様々な拡散する問題を集約するためのヒントを与えるものであり、そのために常に彼らの言葉を聞きながらその考え方の中身を推測しなければならないといった難しさもありました。
エグゼクティブコーチングの研修を受けるまでは経営者のアドバイザーといった位置づけであり、会社の経営経験なども持っていないといろいろな意味で不利になると推測していましたが、実際に研修を受けてみるとそのような事はなく、どちらかと言えば対人的なスキルを磨く上で非常に良いものであったと考えています。

エグゼクティブコーチングとは経営者の視点でアドバイスを行う研修は非常に充実したものでした